「ソーラーパネル 三菱製」について

三菱のソーラーパネル

国内のソーラーパネルを選ぶ場合に、大手メーカーの一つである三菱のソーラーパネルは選択肢の一つに入ると思います。三菱は創業以来、発電や送電などの電気事業に深く関わった歴史のあるメーカーなので、国内有数の電気事業メーカーだと言えます。人工衛星に三菱の太陽電池の技術が採用されていることからも、高い性能と実績があると言えます。また、産業用・家庭用に太陽光発電システムが広く設置されていることも判断材料の一つだと言えます。

三菱の製品の特長は、まず周辺機器のパワーコンディショナーの性能の高さが挙げられます。「三菱と言えばパワコン」という評判が立つくらい、三菱のパワーコンディショナーの変換効率の良さはきわだっています。太陽光発電と言えば、ソーラーパネルの性能にばかり目が行ってしまいがちですが、太陽電池が発電した電力を家庭で使えるように変換するパワーコンディショナーの性能は見逃せないポイントです。パワーコンディショナーの性能が悪いと、せっかくソーラーパネルで生産した電気エネルギーを変換ロスという形で、売電用の電気を損してしまいます。

三菱のパワーコンディショナーなら、業界最高の97.5%という変換効率で、ロスを少なくしてソーラーパネルの電力を家庭用電気に変えることができます。また、パワーコンディショナーは30万円前後という高額商品でありながら、不具合や故障というトラブルも多く見られるので、購入した後に泣きを見ないためにも、パワーコンディショナーの性能がいいメーカーを選ぶのが大切です。

二つ目に製品のラインナップが多いという長所があります。実際にソーラーパネルを設置する場合、お住まいの屋根の面積や角度、材質などを考慮して、その家に適した製品を選ぶのが大切です。三菱のソーラーパネルなら、様々なソーラーパネルを組み合わせながら、もっとも効率の良い設置を心がけるようにするので、多くの地域の物件にソーラーパネルを設置することを実現しています。

三つ目に保証サービスの良さがあります。三菱はソーラーパネルと周辺機器の10年無償保証はもちろん、20年の有償プランも用意されています。ソーラーパネルは故障時の交換による経済的なリスクが高いものなので、長期的に使用するためにもお金を払ってでも有償プランに加入するのは、万が一に備え重要だと言えます。他にも、火災や落雷、水害や台風などの自然災害に適用される災害10年無償保証は魅力的な内容だと思います。